海を眺めながらのゆったり温泉

沖縄にも温泉が存在している

あまり知られていないかもしれませんが、実は沖縄にも温泉が存在しています。ホテルにも天然温泉が導入されている大浴場が設置されている所があるため、大浴場や露天風呂で海を眺めながらゆったりと温泉に浸かるのもリラックスできるでしょう。沖縄にある温泉浴場の大半は沖縄本島及び宮古島にありますので、独特の文化を誇る温泉旅館を楽しむのも旅行の楽しみの一つです。沖縄は現在でも一部の住宅には浴槽がないほど入浴の文化がないと言われていましたが、13世紀ごろに入浴文化が入ってきたことによって、その後長い時間を経て銭湯が登場するなどして沖縄でも温泉の良さが認識されていきました。ほぼ全ての沖縄の温泉は塩化鉱泉と呼ばれる泉質で、切り傷ややけど、皮膚病・慢性婦人病などに効果的です。なお、飲むと便秘や消化器系に効果を発揮するとされています。

立地条件によるが海を見ながら入るならホテルがいい

現在では温泉として残っている施設の大半が観光用やビジネスマンが出張の時に利用するホテル、日帰り温泉施設などになっています。そのため、旅行で沖縄に行った時に温泉巡りをすることは比較的簡単と言えるでしょう。ほとんどの温泉施設が本島にあるため、本島の中でも北部・中部・南部とエリアを区切って回ると回りやすくなります。どこにどんな施設があるのか、観光客向けにどんなサービスがあるのか、確認してから回るとスムーズになるでしょう。健康ランドよりも旅館やホテルのほうが海を眺めやすい立地となっているので、海を眺めながら温泉にのんびり浸かりたい場合はホテルや旅館を探すのがおすすめです。露天風呂で海を眺めながら入る温泉は絶品です。

竹富島のツアーは、飛行機と船を使って現地に向かうのが一般的です。移動に時間がかかるので、一週間程度のツアーを予約しておけばゆっくりと島を満喫出来るでしょう。