安定の沖縄料理

沖縄そばを食べよう!

沖縄ではそば、すば、うちなーすばとも呼ばれる麺料理が沖縄そばです。麺はそば粉を使わない中華麺で具も豊富なので一見するとラーメンのようですが、スープが和風な味付けで麺が太いこともあり、うどんに似た風味がするのが特徴です。沖縄そばのトッピングは一般的に3枚肉、かまぼこ、ネギ、生姜となっています。また、トッピングの3枚肉がスペアリブに変わるとソーキそばになります。1900年代に作られて沖縄県民の好みに合うように改良が加えられた結果今の姿になり、多くの沖縄県民が普段から食べるソウルフードになりました。現在は多くの店で沖縄そばが提供されていて、扱っているのは2000店以上となっています。他の県では味わえない独特な料理ですので、旅行に行った際にはオススメです。

タコライスを食べよう!

タコライスも沖縄県民に愛されるソウルフードです。アメリカ料理のタコスの具材が大胆にご飯の上に乗っているのが特徴です。誕生したばかりのタコライスはタコミートと呼ばれる味付けした牛ひき肉がご飯に乗っているものでしたが、現在はタコミートの上にチーズ、千切りのレタス、トマトが順に重ねられたものが一般的になっています。赤、緑、黄色、茶色と彩りが豊かで食欲をそそり、サルサと呼ばれるトマトのソースを全体に絡めて食べると味も絶品です。タコライスは日本全国で食べられる料理ではありますが、沖縄は発祥の地で県民に愛されていることもあり、改良が加えられて様々なタコライスが楽しめます。扱っている店舗が多く、その店の特色が出て面白いですから、旅行に行った際は是非食べてみてください。

久米島のツアーの最大の魅力といえば、青い海と空を肌で感じ、非日常を感じながらリラックスできることです。